歯の黄ばみや黒ずみは歯医者で治せる|注目の審美歯科治療

人工歯を使った治療法

歯

歯の見た目を美しくする審美歯科では、セラミッククラウンと呼ばれる治療法を行なってくれます。このセラミッククラウンでは、歯を削ってセラミックの人工歯を被せる治療法です。怪我による影響で歯に欠損などが見られた場合、審美歯科のセラミッククラウン治療を受ければ人工歯によって歯の状態を美しく改善させることができるでしょう。しかしながら、セラミックの歯を利用すると聞けば、多くの人は見た目が不自然なものとなるのでは、と考えるでしょう。不自然な色やツヤが目立つようになり、周りの人にも人工の歯だとばれてしまうのでは、と危惧を抱く人も多いのです。しかし、審美歯科で行われるセラミッククラウンは天然の歯と遜色のない見た目となります。健康的な白い歯が得られるので、ホワイトニング効果も得られる一石二鳥の治療法なのです。

セラミッククラウンでの治療は、歯の矯正効果も得られます。審美歯科が行なうセラミッククラウン治療を受けることで、数本の歯をセラミッククラウンにして歯並びをよくすることができます。現代人の多くは顎の骨が小さくなっているので、歯並びが悪いという人は多くいます。金属ブラケットなどを使った歯列矯正治療は、歯列が矯正されるまで時間が掛るため、すぐに歯列矯正を行ないたいとする人には不満となる治療法です。しかし、審美歯科が行なうセラミッククラウンならば、歯並びを悪く見せている数本の歯をセラミックの歯に替えることで、歯の見た目をよく見せられるのです。歪んで生えた歯を削り、周囲の歯列に合わせてセラミックの歯を作るため、短期間で歯並びをも改善してくれます。