歯の黄ばみや黒ずみは歯医者で治せる|注目の審美歯科治療

人工歯を使った治療法

歯

審美歯科では、歯を削って人工歯を取り付けるセラミッククラウンと呼ばれる治療法を行なっています。怪我によって歯が欠損している人や、歯列矯正を短期間で行ないたいとする人に、この治療法を用いることで満足できる結果が得られます。

もっと見る

子どもの内からの治療

歯科

阿倍野の歯科では、子どものための歯列矯正治療を行なっています。多くの人は永久歯が生えてから治療をさせればよいと考えますが、乳歯の段階で歯列矯正を行なうことで、顎の骨の成長が促進されて永久歯がキレイに生えるようになるのです。

もっと見る

歯を白くキレイにする治療

笑顔

自分の歯にコンプレックスを持つ人ならば、審美歯科治療を行なう天童市の歯医者さんに治療してもらうとよいでしょう。多くの人が持つ歯に関するコンプレックスといえば、歯の黄ばみが挙げられます。タバコやコーヒーなどを毎日のように嗜む人であれば、ニコチンやカフェインなどの色素が歯に沈着してしまうため、歯が黄色く変色してしまうのです。こうした色素を落とすことができるとする歯磨き粉も販売されていますが、市販の歯磨き粉では即効性もないので黄ばみによるコンプレックスを解消することはできないでしょう。また、虫歯の治療によって歯の神経を取り除いたという人も、歯の変色に悩む場合があります。歯の神経を取り除いてしまうと、歯が徐々に黒ずんでしまうようになります。治療後の歯の状態により、鏡を見るたびに憂鬱になる人も多いでしょう。黄ばみや黒ずみによる問題は、天童市の歯医者さんに見せることで治療してくれます。ホワイトニング治療によって、元通りの白く健康的な歯に戻してくれるのです。

天童市の歯科が行なうホワイトニング治療は、歯を漂白する特別なホワイトニング剤を使用します。歯に直接塗布することで効果が得られ、一ヶ月から二ヶ月程度の通院により歯を白くすることができます。歯の神経が失われたことで変色する黒ずみは、外側を漂白するホワイトニング治療では効果が得られません。そこで天童市の歯医者さんは、歯の内側から漂白するブリーチング治療を行なうのです。歯の変色に関するどのような悩みにも対応してくれるので、歯にコンプレックスを持つ人はこの天童市の歯医者さんに任せるとよいでしょう。

メンテナンスに負担がない

歯医者

大阪市の歯科が行なうインプラント治療は、入れ歯での治療とは違い取れる心配がないので、誰でも治療の効果に満足できます。メンテナンスは歯磨きだけで十分なので、治療後も負担なく扱えるでしょう。

もっと見る